土屋圭市監修のスマートフォン向けゲームアプリ「ザ∙峠 〜DRIFT KING 1980〜」配信時期を決定 - ザ・峠~DRIFT KING 1980~
NEWS

新着情報

土屋圭市監修のスマートフォン向けゲームアプリ
「ザ∙峠 〜DRIFT KING 1980〜」配信時期を決定

当社は、eスポーツ事業におけるゲーム開発第一弾として、開発中のゲームアプリ『ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜』(以下、「本作品」という)について、6月末迄に配信予定であることを報告させて頂きます。

まず、配信を楽しみにお待ち頂いている方々に深くお詫び申し上げます。
本作品は5月末配信予定でしたが、事前登録を実施させて頂いた結果、人気コスプレイヤー「えなこ」さんとのコラボレーションを実施したことも重なり、想定以上の登録を頂きました。より良い環境で楽しんで頂くために、サーバー環境の安定性向上などを実施する必要があると判断しました。
あわせて、音声チャットによるコミュニティ機能の更なる強化、アバター機能の強化、ゲームバランスの調整も行うことにより、一層のクオリティ向上に努めてまいります。

今夏には「ザ・峠~DRIFT KING 1980〜」を使ったeスポーツイベント、リアルイベント(ROOTSROOTS JDL)を開催することも計画、各種イベントの準備も同軸で進めています。
関係者一同、クオリティを上げ、一日も早く提供できるよう鋭意努力して参りますので、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。

※なお、リリース時はiOS版を先行させて頂くものとして、追ってAndroid版を配信させて頂くことになります。
iOS、Androidの承認状況により配信時期は変更する可能性がございます。

ゲーム概要

本作品は、1980年代の日本をテーマとした仮想空間「1980」に再現された、車好きに人気の高い峠や実在する渋谷の街などを舞台として、公道レースを繰り広げるレースゲームです。
プレイヤーは、「早く走ることが強さの象徴」といった仮想空間「1980」の世界に入り込み、「ドリフトキング」の王座を目指して競い合います。
画面をタッチする簡単な操作で、誰でも手軽に、豪快で爽快なドリフト走行を楽しむことができます。
実在する人気車種に様々なパーツをカスタマイズ、ドレスアップしていくことが可能で、自分好みの車を築きあげて、コレクションすることも可能です。
eスポーツ展開を視野に入れ、同時接続しているプレイヤー同士がリアルタイムに対戦を行うことも可能とします。
シナリオをクリアしていくモード、100人で勝ち抜きのリーグ戦を行うモード、チームを構築して戦績を競い合うモードなどを提供していきます。
ゲーム全体の監修には、「ドリキン(ドリフトキング)」として世界的に有名なプロドライバーの土屋圭市氏を迎え、ドリフトレース「ROOTS」と連動したイベントなども実施していきます。

SCENE1
SCENE1

※画像は全て開発中のものです ©2021 DK Association Inc.

Back to TOP